ミョウバンの魔法

今日は、ミョウバンの素晴らしさについて紹介します。

ミョウバン(焼きミョウバン)は硫酸カリウムアルミニウムともいって、

硫酸アルミニウムと硫酸カリウム水溶液を当量反応させると生成する複塩の結晶。

化学式—————————————————————————————————————————-
Al2(SO4)3 + K2SO4 + 24 H2O → 2 KAl(SO4)2·12H2O
———————————————————————————————————————————————-

200℃を超えると無水物になり、焼きミョウバンが出来上がるのです。

スーパーやドラッグストアなどで簡単に手に入ります。

食用としての用途は

◇なす・黒豆などの色止め

◇芋・栗などの煮崩れ防止

◇ごぼうや山菜などのあく抜き

◇製菓膨張剤 

など幅広く利用されています。

食用だけでなく、お肌にとっても良い物質なのです。

◆収斂作用
タンパク質を変性させることにより組織や血管を縮めるので
毛穴を引き締めて、お肌のキメを細かくしてくれます。

◆殺菌(消臭)作用
ミョウバンは水に溶けると酸性(弱酸性)になります。
酸性の水溶液は細菌や真菌(カビ)の増殖を抑制する働きがあり
消臭効果が期待できます。

◆抑汗作用
夏場など汗を抑えたいときにもおすすめ。
デオドラントスプレー代わりになります。


クエン酸と同じく酸性なので、お掃除にも活躍してくれます。
※ハイターなど塩素系のものと一緒に使うと塩素ガスを発生してしまうので注意が必要です。。。

 

説明が長くなりましたが、

ミョウバン水(原液)の作り方をお教えします。

材料********************
◇焼きミョウバン30g
◇水道水900ml
◇900mlのペットボトル
************************
※精製水やミネラルウォーターだと塩素が入っていないため、腐りやすくなるので水道水で。

ペットボトルに焼きミョウバンを入れて
水道水を注ぐだけ!

ペットボトルの底に沈殿してしまうので、たまに振ってあげてください。
2~3日で濁りがなくなります。

今回は900mlで作りましたが
ミョウバン:水道水=1:30の割合でお好きな量が作れます。


※このミョウバン水は原液なので10倍位に薄めて使って下さい。

Airyyyは入浴剤の代わりにお風呂に入れたり
洗顔後にスプレーしたりしています。
保湿の効果はないので、この後には化粧水で保湿してあげてください。

ミョウバン水のお陰で、最近お肌が綺麗になってきた気がします。

みんなも試してみるといいよ~


右がミョウバン水(原液) 
3年くらいもつらしいです。

 2013-12-23 15.01.58